└Re_Trap

トラリピ系は怖いのか?

いつの間にか、塩漬けポジションが増え、
いつの間にか、含み損が拡大し有効証拠金が減っていく
そして・・・
28c82dbd1caf7c1da0ca10616fa4d7dd_m

気付いたら、強制ロスカット・・・

なぜ?

それは、ほっとけばいいと単純に考えるから・・・が多くの人に言えると思う。
また、設定したロット数が含み損に耐えることが出来ない
少額資金なのにも関わらず、ロットを計算せず取り組んでしまった結果・・・
両建てすればいいやと、両建てをした結果、往復ビンタに遭遇し強制ロスカット

肝心要なのは、資金管理と相場状況の確認。

少なくともトラリピ系をするなら、日足・週足・月足でのチャート確認をし
どこが、上限なのか、その逆にどこが下限なのかの把握が必要です。
とは言え、相場は生き物同様、どう動くかわからない・・・
しかし、相場を動かしているのは人間であり、人間の心理的に
反発ラインは存在しています。
ゆえに、反発ラインを考慮した上でのトラップ展開をすることで
効率よく、かつ、比較的健全な運用が可能であると考えています。
でも・・・放置は良くないです。。。確認が必要です。

まずは、資金管理をするため、自己資金がどこまで耐えられるのか
何本トラップを仕掛けられるのか、強制ロスカットはいくらになるのか
などの把握が必要となります。

自分もトラップ系では、色々試し失敗した経験もあります。
ハイレバで、利益がどんどん増えていき調子にのりロットを増やし
資金が溶けたこともあります。

そのため、トラップ&リピート系を運用するに当たり
簡単に試算が出来ないかと思い作った物が
「トラップ&リピート計算シート」です。
もちろん、失敗の経験から、失敗をしてほしくないので無料です。
 logo

また、ロット管理が出来ないのであればとシステムが計算してくれれば良い
と思い、複利運用を付け加えたEAが「Re_Trap」です。
バックテストですと、潤沢にロット数を増やしているのですが、
トラップ&リピートIFDの性質上、トラップをいくつもトラップを仕掛けていくので
フォワードでトラップを仕掛ける際に、どのように再計算されるかは今現在も検証中です。 
ただし、含み損が増えた際にはロット数はキッチリ減らしてトラップを仕掛けてくれてます。

さらに、トラップ系なら大手がありますが・・・
なぜ、EAを作ったかは・・・
スプレッド幅にあります。
スプレッド幅が 1pips程度の違いでも長期運用を考えると
かなりの損益差が発生します。
なので、スプレッド幅でFX業者が選べるMT4用のEAを開発いたしました。
logo

相場は生き物です。
将来を確約できるものではありません。

どんな優秀なシステムでも、相場合わなければ意味を成しません。

そして、投資全体に言えると思いますが、
いくら稼ぐかと言う考えは捨ててください。
いくらまで損しても良いかを考えてください。
勝率などに惑わされないで下さい。
資金管理の要は、損失管理にあると思います。
 

「Re_Trap」5月の成績

やはり、トラップ系は順調ですね。。。
とは言え、4月は相場の動きが良かったのですが
5月に入り、落ち着きだしてしまいましたね。
RTF
初期パラメータは、AUD/JPY用に上値で売り、下値で買いを設定してあります。
月足・週足を確認しての設定ですので、今しばらくは通用すると考えております。
バックテストでは、複利機能がきっちり機能していますが、
少しフォワードテストが気になるところです。

とは言え、含み損が拡大するとロット数が減るので複利は稼働していると思いますが、
有効証拠金が増えてロット数が増えだしてくれれば、利益の積み重ねも
今以上に増していくのですが・・・長い道のりですね。
RT5
トラップ系は、のんびり構えているのが一番ですかね。。。
とは言え、時にチャートやファンダメンタルな部分の確認は必要です。

logo


 

AUD/JPYトラップ&リピート

logo
Re_Trapの初期設定値はAUD/JPY(豪ドル/円)に設定しておりますが、
フォワードテストは順調な結果を残しております。

売りと買いの堺を付け、上値では売り、下値で買いのトラップを仕掛けております。

その結果、現状は調子いいですね。
Re_Trap | fx-on.com 

この設定で、この先も行けることを祈りましょう。

なお、この設定値は、長期間を見定め設定した物なので
初期設定の状態でも長期間行けるかと思います。
ただし、注意点は、初期設定の天井値を超えた際と底値を下回った際。
複利設定での運用のため、有効証拠金が少なくなればロットが減りますが…
 
価格帯は、80~105円でトラップを仕掛けておりますので、そのレンジを外れることは
そう滅多にないと思われますが、そういったイレギュラー時は、裁量判断が問われることとなりますね。。。

トラップ系は、特に資金管理が重要となります。
塩漬けポジションも発生することが多々ありますので・・・
とは言え、AUD/JPYに関しては、ボラリティもそこそこあり、反発もわかりやすいポイントで起きるため
向いているといえるでしょう。
売りトラップの際は、マイナススワップを出しますが…
トータル的に利益が生まれればと考えております。
スワップばかり考えると…せっかくの利益が獲得できなくなりますので。。。

また、トラップ系のシステムトレードは多くありますが・・・
ミラートレードや大手のトレードですとスプレッドが広かったりします。
その点、EAが使えるMT4口座でしたら、スプレッドの狭いところで運用が可能です。
トラップ系は、長期運用が目的でありますので・・・
スプレッド幅、例え1pipisでも長期的に考えると重要になります。

そんなこんなで、MT4をお勧めいたします。
ただし、自宅PCをフル稼働ですと電気代やらと面倒が掛ります。
VPSをおすすめいたします。

使えるねっと 

Re_Trap特価販売中

logo
複利を使って、コツコツと利益を積み上げる「Re_Trap」
7500円5000円にて特価販売中!! 

また、初期では出来なかった損切も
現在のバージョンでは可能です。

狙った利益を掬いつつ、時には諦めて損切する使い方も出来ます。

損切りは、エントリーより〇〇Pipsと言った設定です。
価格での損切ではありません。

価格での損切の場合、全ポジションを持ったまま損切りするため
利益が吹き飛びます・・・

また、通常は上値圏での売り、下値圏での買いですが、
逆にすることで、万が一の際に両建てすることも可能です。
*ただし、両建てが可能なブローカーのみ。ご確認ください。

どのくらいの資金が必要か・・・
今の資金でどのくらいできるのか・・・
そんな時は、まず、無料の「トラップ&リピート計算シート(エクセル)」をお使いください。
logo


 

トラリピ(トラップ&リピートIFD)での通貨ペア選び

相場は、いずれ戻ると言う考えのもと生まれた注文方法。

相場状況によっては、突出する場面もあるため、
レート状況を判断し、大きなレンジを想定し注文を入れる。

現在、人気があるのはトルコリラだが・・・
出たばかりの通貨なので・・・信用性がどうなのかとも思う・・・
確かにスワップも魅力的で、ほどほどに流動性がある。

週足で確認してみると
TRYJPY
 そして、レンジ幅が狭いのが特徴。
レンジ幅が狭いと含み損を抱えずらく、流動性が高ければ取引回数が増える。

ただ、現在のレートで上下するかが、少し疑問・・・
金利が下がれば、一気に下落に加速が付く気がします。

現在、ほどほどに安定しているのは、やはり南アフリカランド
週足で確認すると
ZARJPY
日足で確認
ZARJPYD

もともと、価格自体が低い為、最悪0になったとしても1000pips程度しか下がらない。
上値を考えても、それほど伸びるとは思えない。
ただし、流動性が低い為、取引回数が少なく利益の積み上げがコツコツタイプ。

次に流動性が高いポンド円
週足で確認
GBPJPY
恐らく、現在レートを中心に上値で売り、下値で買いを入れておけば問題なさそうだが・・・
レート幅が広すぎて資金が無ければ無理な通貨ペアでしょうね。。。
チャートで見える範囲で、高値・安値の差が、13,500pips・・・
相関性を基に異通貨とのサヤ取りには向いているかもしれませんね。

次に、米ドル
USDJPY
こちらは、経済状況を見て片方だけトラップを仕掛けると良いかもしれません。
ただ、こちらもレート幅が広い為、資金が必要・・・
損切り出来るシステムが良いでしょうね。

そして、定番であるオーストラリアドル
まずは、週足
AUDJPY
週足で確認するとレート幅大きく見えますが・・・
日足で確認すると
AUDJPYD
反発ラインが明確なのが特徴。
つまり、先日のスイスショック的な物が無ければ、反発が期待できる通貨です。
そして、流動性もほどほど高く、スワップもほどほどにある。
上値で売り、下値で買いには、ちょうどいい通貨ペアと言えそうです。
この、反発ラインが明確な通貨が最も向いていると言えそうです。
また、通貨の信用性も重要な選択肢でもあります。

トラップ&リピートは、放置していても良いですが、時に戦略の見直しをすることで
より効果的に回転させることが出来ると思います。

ただし、今後の相場状況を予想することは難しく、保証できる物ではございません。
投資は、自己責任でお願いします。

損切り機能も付いたトラップ&リピートEA
logo




 
◆アーカイブ◆
FX-ON【PR】
◆ご質問等はこちら◆
◆MSNR◆
思った事を素直に書いていいます。
プライスアクションの癖を見つけ、それを基にEAの開発しております。

検証記事などに関して…
公開情報やネット上にある情報を基に必要と思われる情報を掲載しております。
◆シグナル配信中◆
◆MSNR的EA◆
販売中のEAたちです。
Afternoon_Limited | fx-on.com Morning_Limited_V3「匠」 | fx-on.com Morning_Limited_V2「極」 | fx-on.com Morning_Limited | fx-on.com Re_Trap | fx-on.com
◆おすすめ口座◆

FOREX.com×タイアップキャンペーン☆未来予測チャート


OANDA JAPAN×タイアップキャンペーン☆WhiteBear Z EURJPY☆プレゼント


トレイダーズ証券「みんなのシストレ」
  • ライブドアブログ