◆その他

Windows10にアップグレードする前に…

00

Windows10の無償配布が始まって半年ほど経過しましたが
アップグレードユーザー数は、かなりのものです。

しかし・・・
トラブルが発生してしまい
残念なことになる方も多数おります。

症状を確認した物では、ブルースバックになり起動しない、再起動を繰り返す
光学ドライブを認識しなくなった、ネット接続が出来ない・・・などなど・・・
致命的な不具合もこの目で確認しました・・・ 
症状は更新プログラムのアップデートで治ったりすることがありますが
致命的な不具合の場合、通常でやると更新できませんね。。。

そして、そういった方の多くがリカバリーディスクを持っていない
修復ディスクすら作っていないなどなど・・・

そして、最近アップグレードしようとする方の理由を聞くと・・・
「最初は不具合多いけど修正されてるだろうから」
だろう・・・は危険です。
万が一に備えて、修復できるように備えましょう。
 8d441b3a7f4d6399d9f57a719818c09f_s

 Windowsにはバックアップと復元という機能があり、システムイメージのバックアップを取ることができます。
万が一、お使いのPCに異常が出たときにそのシステムイメージを展開できるってものですね。
ただし、システムイメージを作るなら、光学ディスクか、容量が大きいのであれば外付けのHDDをご利用ください。
内臓の同じHDDでは作れませんので・・・
そして、システムイメージを作って終わらせないでね
修復ディスクを必ず作ってください。

また、リカバリーディスクがない場合は、作っておくことですね。
自作やBTOなどでディスクがない場合、プロダクトキーがあればISOファイル(光学ディスクのイメージ)を
Microsoftの公式からダウンロードできます。
ソフトウェアのダウンロード

トラブルに備えた準備が整ったら、始めましょう!
データのバックアップも取ってくださいね。

ちなにみ、トラブルを可能な限り回避するために、ドライバの更新をしておくことも重要だったりします。

 7145039f0e355ca043a021804931dcc2_s

悩まずにルールを守る

FXを始めた方の理由として
・儲かりそう
って言う理由が多いと思います。

確かに、常勝していれば儲かります

儲かりそうの理由を展開してみると
・レバレッジ(少額で大きく利益を出せる)
・24時間取引(隙間時間に出来る) 
・どんな相場であっても利益が出せる(売り買い両方出来る)
などなど・・・

しかし、儲かりそうと考えた人は
損失を被ることは、あまり考えていない?

FX取引が一般に普及し出して、10年程度かと思います。

私が初めてFXに出会ったのも10年ほど前
当時、情報があまりなく「儲かりそう」と言うだけで
取引を行いました。
当時は、ニュージーが熱かったと思います。
私もそのニュージー目的でした。
スワップは美味しく、しかも上昇トレンドで安定していそうに見えたのです。
最初のころは、簡単でした。
注文すれば、ほぼ確実に利益に繋がる。
しかも、元金の数%を数分で稼げる(レバレッジのおかげ)
放っておいても、次の日にスワップが加算され増えている。
圧倒的な上昇基調だったため、含み損を少し我慢すれば戻ってくる。
そんなことをやっていると・・・
その日は、やってきました。
いつも通りに取引を行っていると
逆行する・・・何とかなると思っていると暴落。
暴落の理由は、金利が下がったため(今、考えるとある程度予測できたことですね。。。)
気づいたら、今までの利益が吹き飛び、元金が削られマージンコール。
用意した元金の40%ほどが、ほんの数時間で消えました。
落石程度と考えていたものが、崖崩れだったのです。

なぜ、そうなったのか・・・
そもそもルールがなかったのです。
取引するに当たり、ルールの策定は必須だと今は考えております。
そのルールが活躍するのがリスク管理であると思います。
人は、心理的に苦痛であるとその場から逃げようとしてしまいます。
これが、結局損切りが出来ないことに繋がってしまいます。
また、熱くなっている時は、欲が深くなったりもします。
「もう少し、もう少し」と・・・
欲が深まると利食いのタイミングを見失ってしまいます。
さらに、一度でも勝った経験があると欲に従順になりやすいです。
結局、利益を思うように作れず、損失が拡大し、FXから退場になってしまう方が多いかと思います。

一説には、投資の世界で成功している人は、1割前後とも言われています。
とは言え、業界によっては成功者は1%未満と言う業界もあるので
低いわけではないのでは?と思います。
サラリーマンが、所属する会社の社長になるよりは、はるかに確率が高いですかね。。。

では、ルールとはどうすれば良いか・・・
難しく考える必要はないと考えます。
簡単に考えると、注文のタイミング、決済のタイミング。
利食いをどうするか、損切りをどうするか。
一日当りの損失許容範囲の設定や利益の設定(どのくらいの利益で終わらせるか)
トレード回数や勝ち負けの回数
そう言った事をルールにするだけでも改善されると思います。
ただし、ルールは守ることが条件ですかね。(ルールに誤りがあれば変更が必要ですが) 
ルールを臨機応変に変えることは、あまりしないことをお勧めいたします。 
(ルールを作った意味がありません)
単純でも良いのでルールを作ることで、自身の心理コントロールにも繋がっていくかと思います。

レバレッジも損失だけにクローズアップすれば恐いかもしれませんが、
ルールの策定とルールを守れれば、有効な手段であると考えます。
レバレッジは変更が出来るので、利益が上がったときにレバレッジを変更することで
リスクコントロールもしやすくなりますね。

失敗続きの方、ルールを一度見直す、もしくは策定し、そのルール通りに行ってみてください。

ロット管理も重要ですので、利益と損失で安易にロット変更をしない方が良いかと思います。
利益が出たからと言ってロットを上げるのではなく、どのタイミングでロットを上げるかを
最初にルールとして作っておく。
損失が出たからと言ってロットを下げることは、もともとのロットに無理があったのでは?と思います。

利益を出すことより、まずは安定させることを目指すことで利益に結びつくと思います。


金融商品なので、結局、自己責任ですが・・・
自己責任だからこそ、ルール策定と運用は、しっかり行うことが重要かと思います。
 

私はファンダメンタルが嫌いです。

投資をする上で重要な分析の一つがファンダメンタル分析。
そして、チャート上で分析するものがテクニカル分析に分かれる。
しかし・・・
私はファンダメンタルが嫌いです。
f5a086e7bc39d0dbe4dacb663bf676a6_m

そもそもファンダメンタルとは・・・
“経済活動の状況を示す代表的な指標、または経済活動の実態そのもの。基礎的諸条件、と訳されることもある。株式投資のみならず、景気や経済の分析、ありとあらゆる金融投資の判断材料として用いられる指標のひとつ。”
引用元: HatenaKeyword

ファンダメンタルは、投資する上で必ず通らなければ行けない関門とも言えるのかもしれません。
テクニカル分析が得意でもファンダメンタル分析を怠ると・・・
惨敗するかもしれませんね。。。

トレード手法の中には、このファンダメンタル指標を利用してスキャルピングを行ったり
スイングを行う物もあります。
正直、裁量であれば考慮することで大きく利益が取れますが・・・
自動売買となると・・・ファンダメンタル分析はできませんので
半自動を行うことになります。

指標発表時などに稼働を自動で取りやめる物はありますが・・・
それでも100%補完できるわけではないと思います。
今も一部の自動売買にとっては非常に厳しい相場状況ですし・・・
その状況その物判断は人の手を借りなくては出来ません。
経済活動の状況を判断できるのは、結局人間なのだと思います。
数値化している物はありますが・・・それらはあくまで後出しなのです。
そういった状況であるから、そういう数値になるのであって
数値がこうだから、そういう状況になるわけではないです。
あくまで計算上の数値なので元の数値が必要になります。

そんなこんなで私はファンダメンタルが嫌いです。
と言うか、苦手であり、メンドクサイと言うのが真実ですね。

私の投資の始まりは、株取引でした。
FXがまだ認知されていないときに株取引をしておりました。 
株取引で必要だったものは、テクニカル分析、経済状況や会社の状況や情報など
様々な情報を基に投資銘柄を選びます。
しかし、当時は時間があったので様々出来たのですが・・・
それから、空き時間を利用してできるFXを始めたのですが・・・
結局のところ、時間が作れなくなって、自動売買にたどり着きました。
まぁ、他にも理由があり、株の時と違い、FXではなぜかルールを守れないこともありましたね。

自分なりにルールを守れない理由は、何なのかと考えると・・・
FXだと容易に取引が出来ると言うのもあるかもしれません。。。
ボラも高く、その結果ポジポジ病が出たこともありますね。

それらの理由により自動売買を選んだのですが・・・(現状トレードが出来ませんが・・・)

自動売買は放置しすぎるとDDが広がっていることがあります。。。
そのシステムに相場が合っていないことから発生している場合がほとんどで
中には、システムそのものに問題がある場合がありますがね。。。(ーー;)

相場が合っていないなどを考えると・・・
経済状況に影響されない時間帯を選ぶ、経済状況の把握が後手だとしても間に合う。
経済状況に影響されない保有時間などなど・・・
結局のところ、時間がかなり重要です。

稼働時間・保有時間・注文時間・決済時間など
私が作ったMorning_Limitedが、それらを考慮した上で出来た物です。

現バージョンでは、時間に関して縛りが強く、一日24時間の中で
1時間しかエントリーする時間がありませんし、保有時間も4時間と
一日の1/8となっています。
そして、ギリシャ問題もきっかけとなり、窓開け対応での
経済状況に対する回避する仕組みも組み込みました。

出来る限り、メンドクサイものを省きたいために作ったとも言えます。
長期間のバックテストに低DDで結果を残せるように作った為
取引回数は少ないです。

とは言え、現状の不安定な状況では少し心配もあります。

長期的に見た時に経済状況に影響されにくい時間帯と保有時間を選んでおりますが、
短期的に考えるとDDが広がる時期はあると考えております。
バックテストの結果を目安に考えていただければと思います。
PFもそうですが、最大DDや勝率など・・・
おそらく、数値がバックテストに近づくと思いますので・・・

logo2

 

MSNRはどうやってEAを作っているのか

ある意味暴露ですね。。。
( ̄~ ̄;) ウーン
言っていいのか悪いのかわかりませんが・・・
落胆されるかもしれませんが・・・夢も与えられるかもしれませんので書きます 。
84a41038ad8a26febcc2cca273634892_m

まず、EA開発のきっかけは何なのか・・・

それは、FXが出来なくなったことですね(-"-;A ...アセアセ
FXでのリアルトレードが出来なくなったため、「トレードしたい」気持ちで悶々としている中
ミラートレードなどはリアルなので出来ないので・・・
そう考えるとMT4でのデモ稼働と思ったのです。
しかしながら、デモ稼働のためにEAを購入するのはどうなんだ?と思い
稼働させたい欲求も膨らんで、その結果「自分で作ればいいではないか」と思うようになりました。

EAを作り始めるまでは、MQLの知識は0でしたね(-"-;A ...アセアセ
htmlの知識なら、ほどほどあるんですが・・・今の世の中役に立ちません(笑)
ん?なんでhtmlの知識あるのか?
それは、インターネットが普及する前、まだメタル回線でのダイヤルアップ接続の時代に
サイトを作っていたためです。
その当時は、今の様に簡単にサイトを作れませんでしたのでhtmlタグの勉強や
cgiなどのプログラムを勉強しておりました。
2chなどは今もcgiを使ってますね。
私もコミュニティサイトや検索サイトを作っていましたが・・・途中で仕事が忙しくなり
作れなくなってきました。
余談は/(-_-/)(\-_-)\オイトイテ…

EAは、敷居が高いと当初思っておりましたが・・・
実は、意外に作れることが判明したのですよ。
ただ、ロジックを考えることは重要ですがね。要ですからね。。。
どういう状況でエントリーをし、エグジッドをするかがイメージできていれば比較的簡単に作れます。
そのロジックを考えることと修正する検証することが時間も掛りますし、労力を使いますね。
そして、EAが完成すると広めたくなるのが人の性なのですね。。。
私もそれを広めたくなりました。
様々なダウンロード形式での広めることを考えましたが、サイトの信頼性・透明性やメリット・デメリットを考慮した結果
fx-onでの販売に至った訳です。

当初は、格安でのご提供としていたのですが・・・
イマイチ、適正価格がわかりませんでしたので・・・
様々な方からの意見等を考慮した結果、現在の価格設定となっております。
まぁ、販売してそれっきりならば、安くてもいいですが・・・
そういうわけにも行きませんしね。。。
とは言え、見直しが出来ない所まで行くとそれ以上は改善できませんが・・・
最終的にロジック非公開の物は、公開を考えておりますが・・・
でも、こうやって開発していると「ユーザー様にとって利となるものにしたい」と言う気持ちなってく心情でして、
「全てはお客様の笑顔のために」を信念に前職を取り組んでおりましたので、
そういった信念が歪むことはないのです。。。不思議な物です。。。
性格上、人には博愛主義などと言われますが(-"-;A ...アセアセ

現状では、身体の不調もあり細かな作業に集中できず、バグを発生させてしまいそうなので
作業を中断しておりますが・・・
やはり、気になるのでこうやってブログ等を書いて気を紛らわせております。

脱線・・・

本題に戻ります。

では、ロジックが思いつくとその後どうやってEAを作るか・・・
おそらく、この記事を読んでいる方は気付くかもしれませんが・・・
「MSNRってMQLの知識乏しいんじゃね?」と(笑)
確かに、これらを本職とする方々より遥かに知識が乏しいです(-"-;A ...アセアセ
そのため、EA開発にはサポートが必要で、そのサポートはソフトによって補われております。

まず、ロジックが完成した場合に、ソフトで基礎部分を作ります。
以下のソフトを利用しています。

MQL言語の学習ができ、裁量トレーダーもEA開発が可能になる!
『EAつくーる』
『EAつくーる』 | fx-on.com
 
EAエディタやEAつくーるなどを利用しております。
個人的には、EAエディタがおすすめですかね。。。
理由は、EAエディタはMT4を稼働したまま作れるんですが(テスト用も作れます)
EAつくーるも稼働したまま作れます。
それでも個人的におすすめな理由は・・・
スイッチ切り替えが出来ることと時間設定などをEAつくーるより細かく出来るなどですかね。
経過時間や経過足などでも決済できますね。
EAつくーるは、一度EAを保存してMT4を再起動掛けないとテスト出来ない・・・
検証が多ければ、それだけ手間も掛るわけです。
再起動をしなくとも反映できることが判明!
反映方法は・・・
 EAつくーるの[EA作成]ボタンクリック
→MT4の[ナビゲーター]ウィンドウの[エキスパートアドバイザー]を右クリック、[更新]
排出されるコードを考えると・・・EAつくーるの方がわかりやすいですね。
勉強するにはEAつくーるが良いかもしれません。

コードに関しては、EAつくーるは見やすいです。
MT4エディタは、コードではなく作成画面が、ソースコードの形に似ているので
作成画面を見ながら、ソースコードの手直しなどがしやすいですね。

できれば、二つが一つになると・・・大変使いやすいのですがww
この二つでコードを作り、必要な部分を合わせるのも手かもしれませんね。


作成したEAのプログラムを覗いてみましょう。
EAエディタの場合です。
1

EAつくーるの場合です。
2

EAエディタは、コードだけが書いてあるのに対して、
EAつくーるは何の処理をしているかがわかるようになっています。

これだけでも何となく違いがわかると思います。

作成できるロジックもそれぞれ違いがあります。
例えば、EAエディタは、ナンピンはできるがマーチンは出来ない。しかし、EAつくーるはマーチンも出来る。
決済ロジックもそれぞれ出来る出来ないがあります。
テクニカルを利用するのであれば、EAつくーるでも良いかと思います。
EAエディタは、スイッチ機能(修正必要)や簡易計算式が使えます。

それらの良い点を見つけ合わせることで、より良いものも作ることも可能ですね。
ただ、ほどほどのMQLの知識は必要になってきます。

現在は、私はロジックの基本をEAエディタで作っております。
その後、排出されたコードを確認して修正を掛けています。
その修正が意外に大変だったりします。。。

最近、ふと思っているのは、私はEAを販売しているのか?と・・・
アイディアを販売しているような気がしています。。。
ならば、ロジックを非公開にするのは矛盾があるかなと・・・
とは言え、真似をされるのもちょっと嫌だなと言う部分もあり・・・悩んでますね。。。

今後、ユーザー様にとって良いもの、そして意外に肝心な私にとって良いもの。
私の開発環境が整わなければ、発信も出来ませんからね。。。
EAなどを探している方に、ご提供するためには自分の開発環境を整えなければ
継続が出来なくなると言うのは、事実ですので・・・
正直、道楽ではできませんから・・・ それなりに時間と労力を掛けてますので・・・

ただ、今後は他のEAについての記事やEAの作り方などにも触れて行こうと思います。
それが最終的にユーザー様にとって良いと確信しておりますので。
ショートスパンでは、大したことないかもしれませんが、
ロングスパンで考えるとユーザー様にとって良い結果になると思っております。

ただ、EAもEAの検証なども過信はしないで下さい。
過信をするとリスク管理が出来なくなります。

今後ともMSNRをどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _"m)ペコリ
少しでもFX環境のお役にたてればと思います。

 


MQL言語の学習ができ、裁量トレーダーもEA開発が可能になる!
『EAつくーる』
『EAつくーる』 | fx-on.com 

ギリシャ問題…ユーロ以外にも飛び火しましたね。。。

ギリシャ問題で土曜日に発表があり、月曜日に荒れました。

しかし・・・
正直、ギリシャ自体は小さいのでそれほど国際社会に影響は少ないかな?
ユーロ絡みは少し荒れるかな?とか思っていましたが・・・

他の通貨にも大きく影響しましたね。。。
(ノ_-;)ハア…
おそらく、金曜日に保有してしまったEAたちは惨敗でしょうが・・・

USD/JPYの月曜の朝の状況
窓を赤くマーカーしてあります。
1


Morning_Limitedは朝限定トレードなので大丈夫か?とか思ってたのですが・・・
あまりにも月曜の窓が大きく荒れ相場で始まり、結果ストップロスに引っかかった感じです。。。
ちと、特殊すぎてましたね。。。(-"-;A ...アセアセ
2

 
このこととユーザー様の声を受け、現在改善に向けて動いております。
月曜の稼働・非稼働も考えていますが
窓開きに関してのロジック追加を考えてもおります。

窓が異常に空いている場合、その後が乱れやすいため、
浅いストップロスだとすぐに掛ってしまうのです。
Morning_Limitedは、デフォルトが35pipsのため、今回のようなイベントがあると
すぐにノイズにやられてしまいます。

先に表示したUSD/JPYのチャートの0時~4時(日本時間6時~10時)を確認していただくとわかるように
Morning_Limitedのロジックが有効であるとは、私は判断しているのですが・・・
実際、月曜日はロングが入り、その後ストップロスに掛り終了・・・
しかしながら、 もしストップロスが無ければ・・・勝てていましたので・・・
とは言え、ストップロスを変動させるのは恐らく、優位性に欠けると考えており
逆行してしまった場合に、損失が広がりますからね。。。
なので、窓の開き具合でエントリーを控える方が優位性が高いと思っております。

現在、検証中のロジックとのバックテスト比較をしたいと思います。
ロジック適用前
3

ロジック適用後
4

大した違いではないですが・・・
最大DDが変化なし・・・
ただ・・・
総取引数の減った割合に対して、さほど総損益に変化がないので
ロジックの有用性があると判断できそうです。

今回の月曜のような時は、エントリーをしませんので無駄なトレードが少し減りましたね。

荒れている相場状況が続くと有効な手段と思えます。
検証中のため、微調整をかけますが・・・



 
◆アーカイブ◆
FX-ON【PR】
◆ご質問等はこちら◆
◆MSNR◆
思った事を素直に書いていいます。
プライスアクションの癖を見つけ、それを基にEAの開発しております。

検証記事などに関して…
公開情報やネット上にある情報を基に必要と思われる情報を掲載しております。
◆シグナル配信中◆
◆MSNR的EA◆
販売中のEAたちです。
Afternoon_Limited | fx-on.com Morning_Limited_V3「匠」 | fx-on.com Morning_Limited_V2「極」 | fx-on.com Morning_Limited | fx-on.com Re_Trap | fx-on.com
◆おすすめ口座◆

FOREX.com×タイアップキャンペーン☆未来予測チャート


OANDA JAPAN×タイアップキャンペーン☆WhiteBear Z EURJPY☆プレゼント


トレイダーズ証券「みんなのシストレ」
  • ライブドアブログ