fx-onの商品を見ていて気になったので、少しご紹介。
「CycleTrapAsianBreak2_GBPJPY」です!
作者のお名前は、yumokinさんですね。

アジアンタイムのブレイクアウトを狙った物ですね。

取引時間帯は、日本時間の15:00~26:00のみです。
 
取引通貨は、GBP/JPY
取引時間足は、1時間足。

デフォルトでのストップロスは、200pips
最大ポジションは、4個

ボラリティの高いポンドですし、1時間足を利用するので
ストップロスはデフォルトでいいのかな~とか思いますね。
 まぁ、200pipsって結構大きいと言えば大きいですが(;´Д`A ```
とは言え、フォワードを見てる限り
1
平均損失に対して、平均利益は約2倍。
最大損失に対して、最大利益は約2.5倍。

プロフィットファクターは、4.64
推奨証拠金22万円に対して、収益は18万w( ̄o ̄)w オオー!
収益率86%w( ̄o ̄)w オオー!
かなり、現状だと絶好調ですね。
グラフを見ると、まったりした感もありますが、稼ぎまくってますねww
3ヶ月で取引回数が19回なのでまったりです。
しかし、損小利大と概要にも書いてある通り、グラフや数値にもその結果が現れます。
このまま行けば(*´ェ`*)ポッ

とは言え、注意は必要ですよ
バックテスト結果です。
2

プロフィットファクターは、1.49なので
おそらく、現状のプロフィットファクターから徐々に近づいてくると思われます。
まぁ、相場状況によっては一気に近づくかもしれませんが(;´Д`A ```
一応、バックテストですと、最大ドローダウンは1085pipsとなっているので
1万通貨取引での金額で行くと、10万円前後のドローダウンは覚悟が必要かと思われます。
とは言え、勝率だけ見るとフォワードが約68%、バックテストが約70%なので
勝率的には、バックテストに近いんです。
でも、勝率ではないんです。
バックテストのグラフだけを見ると、どうやら苦手な時期があるようで、利益を大きく削ってますね。
それがドローダウンですがね。

いつぐらいかな?と疑問に思ったのであれば、fx-onの商品画面にて
バックテストの取引履歴を見るとわかると思います。
調べるのが面倒なので私は止めますが(笑)

ちなみに、単体で稼働させるよりはポートフォリオに組み込んでみると良いかもしれません。

2015年9月29日現在の価格は、19,800円です。
アジアンタイムブレイクアウトを狙う損小利大なトレンドフォローEA。PF1.49、MD9.25%。
CycleTrapAsianBreak2_GBPJPY
CycleTrapAsianBreak2_GBPJPY | fx-on.com
どうやら、指定リンクから入るとプレゼントもあるようです。
商品ページに記載されてます。


なんだか、この商品の紹介記事に私のEAも紹介されているのですが・・・
http://fx-on.com/news/detail/?id=7864&c=1
私のMorning_Limitedより遥かにお安い(笑)
Morning_Limitedは、色々あって価格が上がりましたが…(詳細はお教えできませんが(;´Д`A ```
下げられませんし・・・(ノД`)シクシク